皮膚科で巻き爪や靴擦れを治療する

皮膚科

hihuka

皮膚科は、顔、体、手足といった全身の皮膚の疾患を治療する医療機関になります。
全身の皮膚以外にも、皮膚に付属してる爪や毛、耳、鼻、口といった細かい部位まで専用の器具を使わずに肉眼で見える範囲が全て診療範囲です。
それぞれの部位の症状に応じて全身の皮膚を診察して、疾患を回復させることを目的とする機関になります。

ニキビや肌荒れも皮膚科で治療を受けれるので、幅広い世代の患者が来院されます。
この機関で行える治療は、主に健康保険が適用される疾患治療となりますので、最近増加してる美容皮膚科とは違った診療と治療だと言われています。
美容皮膚科は、美容を目的とした治療になりますので健康保険が適用されない治療が多いです。

治療内容

体全身の皮膚または付属してる部位の治療を行える医療機関ですが、治療内容は皮膚に関することであれば診療を受けることができます。
治療内容は、ニキビ、アトピー性皮膚炎、水虫と言われる爪白癬、巻き爪、蕁麻疹などといった様々な症状があります。

ニキビ治療は、若い世代だけではなく30代以降の世代の人も多く治療を受けてると言われています。
このニキビは皮脂分泌が活発な顔によくできますが、他には背中や胸などにもできます。治療方法は、塗り薬で症状を抑えたり、漢方やケミカルピーリングなども行って改善します。
アトピー性皮膚炎は、体の広範囲に渡って発症する強い湿疹になります。この治療方法は、主にステロイド外用剤や保湿剤といった塗り薬、抗ヒスタミン剤や漢方薬といった飲み薬になります。
他の症状も、疾患を患っている人の年齢や体型に合わせた治療方法を行うことで改善へと導きます。

美容皮膚科

biyou

美容を目的とした皮膚科があります。それを美容皮膚科といい、これも医療機関となりますが健康保険が適用されない治療が多いと聞きます。
主に美容に関する治療になりますので、顔にできるシミやイボ、ほくろ、肌のたるみやしわなどといった肌のトラブルを改善できます。
他にも毛穴の開きや黒ずみを解消、アンチエイジング効果を期待できる治療を行える機関になります。

この美容皮膚科でも、皮膚の病気の治療を受ける事が可能で、にきび治療なども行えます。
一般の皮膚科と同じように専門医がいる医療機関になるので、健康保険が適用される治療も受けれます。

新着情報

2013/10/15
症状を更新しました
2014/01/22
ウオノメを更新しました
2014/02/06
水虫を更新しました
トップ